News

2017年1月20日

2017年度入社内定式


 ソシオークグループは、2016年11月5日に2017年度入社内定式を執り行い、61名が内定証書を授与されました。
 本日は、11月の内定式に参加できなかった13名の内定者を対象に、東京本社にて2017年度入社内定式(内定証書授与式)が開催されました。

 内定者たちは緊張の面持ちで、一人ひとり大隈社長より内定証書を受け取りました。
 大隈社長からは、「お客様・利用者様に歓んでいただくこと」「一緒に働く仲間に歓んでいただくこと」「日々、少しづつでも成長・進化していくこと」の3つが祝辞として、内定者へ贈られました。
 経営幹部・役員からも「一緒に働ける日を、心待ちにしています」というお祝いと歓迎の言葉が贈られました。

 内定式後は、これから同期となる仲間たちとの食事会。緊張も和らいだ様子で、笑顔でコミュニケーションを楽しむ姿が見られました。
 午後には、11月の内定式後に内定者たちも出席した、ソシオークグループ経営状況報告会と2016年上半期現場力部門ソシオークアワードの映像が上映されました。
ソシオークの想いや、ファイナリストによる熱のこもった現場力の発表を目にし、内定者たちは入社への強い想いを、改めて感じたようです。