News

2017年1月28日

バスケット教室

アースフレンズ東京Zに協賛 Socioakグループホスピタリティ バスケ教室が始まりました。
大田区総合体育館メインアリーナで、世界標準のゴールを使って、小学生40名が、大野コーチの指導でバスケットを体験しています。
低学年の頃から世界標準のゴールを使うのは、最初から世界標準に合わせた感覚を正確に身につける為だそうです。
「本格的に、そして楽しく」教えてくださっています。
Socioakは、アースフレンズ東京Zのアカデミーパートナーとして、子どもたちのバスケット教室を応援しています。



アースフレンズ東京Zに協賛 Socioakグループ葉隠勇進ホスピタリティ バスケ教室が始まりました。 大田区総合体育館メインアリーナで、世界標準のゴールを使って、小学生40名が、大野コーチの指導でバスケットを体験しています。 低学年の頃から...

Posted by ソシオークホールディングス株式会社 on Friday, January 27, 2017

アースフレンズ東京Z に協賛してSocioakホスピタリティバスケット教室をメインアリーナで開催中、サブアリーナでは、社員家族ぐるみで、甚田さんの指導によるバスケット教室を楽しんでいます。

Posted by ソシオークホールディングス株式会社 on Friday, January 27, 2017

アースフレンズ東京Zホスピタリティバスケット教室、ミニゲームでは、今日習った事を早速活かしてます。 小学生の習得力は素晴らしいですね。 この中から未来のトッププレーヤーが生まれるかもしれませんね。 応援しています。

Posted by ソシオークホールディングス株式会社 on Friday, January 27, 2017