入社したキッカケについて

 入社を決めた理由は、ソシオークの経営理念をすんなりと自分に受け入れることができたからです。グループスローガンに掲げられている「社会と共生する樹でありたい」という言葉には、社会・地域に必要とされる事業活動のよって、社会と共に成長し続ける企業でありたいという想いが込められています。女性の活躍が多く見られる現代において、かつて女性が担ってきた仕事を事業領域としているソシオークの経営は、経済的にも社会的にも価値のあるものだと思いました。
 入社した今、私はSL事業部で学校給食を提供する仕事をしています。新しいことを学ぶ毎日はとても楽しく、それだけでモチベーションになり得ていました。さらに、多くの児童から「今日の給食も美味しかったよ!」と声をかけてもらえた時に、それまでになかった喜びを感じました。こうした小さな楽しみと喜びは、モチベーション、さらには、今後の成長にも繋がります。就職活動は、企業が内定者を選ぶだけでなく、就活生が自分の働く場を選ぶためのものでもあるので、自分で楽しみ、喜びを得られそうだと思う企業には、どんどん挑戦してください!